白髪の基礎知識

10代、20代に増え続ける若白髪の原因と対策法

更新日:

近年、10代・20代の若い人にも白髪が増えていると言われています。一体何が原因なのでしょうか?

実は、私も小さいころから白髪に悩まされていました。

小学校の低学年から目で見えるくらいチラチラと白髪が目立ち始めて、どんどん増えてしまいました。

最終的に、高校生の時から今まで、永遠と白髪染めし続ける生活をしています。

若白髪の人にはわかると思いますが、10代の時に白髪の事を言われると結構へこむんですよ。完全に白髪コンプレックスでした。

という事で、若白髪については私も思い入れが深いので、詳しく原因を追及していきましょう。

白髪の生える原因は明確になっていない部分が非常に多いですが、特に若白髪の場合は下記の3つが原因として有力です。

 

若白髪の原因

  1. 遺伝
  2. 生活習慣
  3. ストレス

1:遺伝

男性型脱毛症(AGA)にも共通する原因のひとつです。遺伝による白髪の影響があるのはほぼ間違いないが、根本的な原因や仕組みについては解明されていないところが多いです。

若はげの人も、若白髪の人も遺伝によるある意味避けられないものもあると思います。統計上は、両親の両方、もしくはどちらかに、若くから白髪があったという場合は、遺伝による若白髪である確率が高いです。

 

2:生活習慣

近年では、白髪は遺伝的な要因よりもこちらの生活習慣の乱れによる原因の方が影響が大きいと言われています。

また、親が白髪が多くて子供も若白髪が多い場合、遺伝ももちろんありますが、親子揃って【白髪が増えやすい】生活習慣になっているという可能性も否定できません。

逆に言えば、生活習慣を改善していけば白髪が増える事を予防できる可能性もあるという事です。

 

3:ストレス

「苦労すると白髪が増える」というのはよく言われる事です。実際にはストレスと毛髪はかなり関係があると言われています。いずれにせよ、白髪とストレスの関係は深いと言われています。

昔に比べて、子供のころから受験勉強やいじめ等によりストレスを受けてしまう機会が増えたことにより、若いのに白髪が増えてしまう人が多いです。

関連記事)生活習慣と白髪の関係~白髪は生活習慣改善で予防できる!~

上記の原因の中でも、【生活習慣】と【ストレス】により、白髪が増えてしまう傾向にあります。具体的にはどんな事が白髪を増やす原因になるのでしょうか?

  • 栄養不足
  • 無理なダイエット
  • 血液不足(貧血)
  • 睡眠不足
  • 煙草を吸う(喫煙)
  • 運動不足

・・・栄養不足や、血液の循環が悪くなるような事は、髪の毛の細胞(毛母細胞)やメラノサイトの働きが悪くなってしまう可能性があります。

もちろん、ストレスをためたり疲れをためてしまう事も白髪が増える原因のひとつです。

 

 

若白髪のコンプレックスを解消するには?

若いうちから白髪が多いと、周りの目が気になったり落ち着かないし恥ずかしい想いをした記憶があります。(中学生~大学生くらいまでは私は悩みました)

余計にストレスを溜めてしまうよりは、白髪が増えたら染めてしまう方が個人的にはおススメです。余計なストレスもたまらなくなります。

間違っても白髪は抜かないように!男性の場合特に、後々髪の毛が薄くなるリスクもありますから、抜かずに切ったり染めたりで対処しましょう。

私はつむじや後頭部に白髪がとても多かったのですが、白髪を染めていない時は、【誰かに後ろに立たれるのすら本当に嫌でした】

コンプレックスって、周りの人が見たらどうでもいいような事でも、当の本人は本当に悩みますよね。

今は、髪や頭皮に優しいヘアマニキュアで、家でも簡単に安く白髪を染める事が出来るようになりました。

特に若白髪で若い人が白髪染めをする場合は、今後長くおつきあいする頭皮へのダメージを避けるためにも、トリートメントタイプのヘアマニキュアの利用をおすすめします。

-白髪の基礎知識

Copyright© メディカリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.