白髪の基礎知識

生活習慣と白髪の関係~白髪は生活習慣改善で予防できる!~

更新日:

生活習慣の乱れが原因で、白髪が増える事があります。

もしかしたら、あなたの今の生活スタイルは【白髪が増えやすい】状態かもしれません。白髪が増えやすい生活習慣を改善して、白髪の増加を防ぎましょう!

 

白髪が増えやすい生活習慣とは?

ポイントは【栄養】【血行】です。血行が悪く血液が髪の毛の毛母細胞までしっかり循環しないと、毛母細胞への栄養も不足して細胞とメラノサイトの働きが弱まり、白髪になりやすいです。

  • 過度なダイエット
  • 偏った食生活

急激なダイエットや偏食によって、栄養が不足すると白髪が生えやすいと言われています。

特に、髪の毛を黒くするためにはメラノサイトがメラニン色素を生成しなければなりません。メラニン色素を作る為には【ミネラル】、髪を作る材料となる【たんぱく質】が不足すると、白髪や細い髪の毛になりやすく、抜けやすい頭髪環境になってしまいます。

  • ストレス

ストレスによる白髪は、部分的に生えやすいという特徴があります。ストレスによる円形脱毛症と似ていますね。

これは、強いストレスを受ける事で急激に毛髪周辺の血行が悪くなり、毛が抜けたりメラノサイトが消滅してしまったりする事が原因です。

 

 

白髪対策のための生活習慣改善

上記の白髪が増えやすい生活習慣であがったように、栄養不足や血行が悪くなる事は髪の毛に非常に負荷がかかります。

白髪の増加を防ぐ為には栄養を取って血行を良くする事が大切です。
具体的には・・・

 

食生活

  • 脂っこい物を食べない
  • 刺激物を控える。(辛すぎる料理など)
  • ファストフード等は特に食べ過ぎないように注意

メラニンや髪の基となる栄養をとる事が大切です。下記のような栄養を効果的に摂取する事が望ましいです。

  • 動物性タンパク質
  • 植物性タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミンE
  • ビオチン

 

運動

定期的に運動する事で、全身の血行を良くする事を意識しましょう。通勤の時、1駅だけでも歩く事など、運動は今日からでも始められます。

 

睡眠

夜は細胞の修復や再生を担う成長ホルモンが分泌されます。このとき、髪を黒くするメラニンの生成も行われます。特に22~2時の間に活発に分泌されるので、この間にしっかりと寝るように意識しましょう。

また、就寝前にお風呂で半身浴などを行えば、リラックス効果もあり血行も良くなるのでおススメです。

 

その他

  • お酒は控えめに
  • 煙草は吸わない

アルコールは血液に乗って全身に流れる為、飲みすぎると血管や毛母細胞にも負担をかけてしまいます。また、煙草に含まれるニコチンは血管を収縮させてしまう作用がある為、血行が悪くなってしまいます。

受動喫煙でも同様のリスクがある為、煙草を吸わない人も注意しましょう。

 

 

生えてしまった白髪は染めてしまおう

特に若白髪で悩んでいる10代20代、30代の方はすでに生えている白髪については染めた方がよいでしょう。

私も昔から白髪が多くコンプレックスになっている為、白髪を染めていない時は人に見られるのも嫌だし、自信をもって行動できなくなってしまうのでずっと白髪染めはしています。白髪の事を気にするストレスで余計白髪が増えたら悪循環ですからね。

ただ、美容院のヘアカラーはきれいに染まるけど定期的に行かないといけない為にコストもかかります。また、薬剤による髪のダメージや頭皮のダメージが不安な為、私は20代後半からトリートメントタイプの白髪染めで自分で染めるようにしました。

ヘアマニキュアなので、染まり具合は完ぺきではありませんが、何よりも安いし楽だし、髪の毛や頭皮のダメージを気にしなくていいので非常に気に入っています。特に男性の場合は将来髪の毛が薄くなる方が怖いですから。

このサイトではトリートメントタイプの頭皮や髪に優しい白髪染めについて詳しくご紹介しています。ご興味があれば是非ご覧ください。

-白髪の基礎知識

Copyright© メディカリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.