白髪染めの種類

ヘナによる白髪染めのメリット・デメリット【天然染料の白髪染め】

更新日:

henna

ヘナカラーとはヘナの葉を乾燥させたものを染料として用いて髪を染める方法です。ヘナは昔から染料として広く使われており、クレオパトラもネイルをヘナで染めて楽しんでいたという話が伝わっています。

ここでは、ヘアカラーやヘアマニキュアと比較して、ヘナで染めた場合のメリットデメリットについて詳しくご説明していきます。

ヘナカラーの仕組み

ヘナの葉っぱを乾燥させた粉には、ローソニア・アルバ(ローソン)と呼ばれる赤色酸性酵素が多く含まれており、この成分が髪に含まれるたんぱく質のケラチンに付着して、表面のキューティクルをコーティングする事で色が付きます。

その為、ヘアカラーの様に髪の毛を染めるわけではなく、ヘアマニキュアと同様に、髪の表面に色をつける働きで白髪を目立たなく染める事が出来ます。

 

 

ヘナカラーのメリット

とにかく髪や頭皮にやさしい

ヘアカラーに比べて、アルカリ性の薬剤を使っていない為、頭皮や髪にダメージを与えにくいです。また、薬品アレルギーや頭皮が弱くて、ヘアカラーは痛くて使えない!という人も使えます。

ヘアカラーやヘアマニキュア等の薬品を頭に塗るのが生理的に嫌な人も、天然素材のヘナを選べばダメージなく白髪染めをする事が出来ます。

 

トリートメント効果がある

ヘナには、天然のトリートメント効果があると言われています。また、髪の表面をコーティングする為、紫外線から髪を守ることにも役立ちます。

とはいえ、白髪染めの後はしばらくリンスを使わない方がいい為、髪がギシギシになる事もあります。

 

 

ヘナカラーのデメリット

明るくは染められない

黒い毛は茶色くは染まりません。(少し赤みがかる程度)基本的には白髪の部分と茶色い部分しか染まりません。

 

真っ黒にもなりにくい

ヘナは天然の染料で、白髪を1回で真っ黒に染め上げる程強くはありません。ヘナを使われる方は、2回~3回重ねて染める事で白髪を染めますが、赤みがかった色になってしまう事があります。

ヘナは、うちの母が使っていますが、色落ちするたびに赤くなっていきます。白髪が赤く染まるのでオシャレにも見えますが、男性が白髪染めする事を考えると少し厳しいかもしれません。

 

色落ちしやすい

色がヘアカラーよりもとれやすい(退色しやすい)です。ヘアカラーのように根本的に染め上げるわけではない為、洗うたびに自然に色は落ちてきます。

また、お風呂場で染めるとヘナの粉末が飛び散ったところが赤く染まってしまって色が取れなくなってしまったりすることもあります。あと、染めた後に髪を拭くタオルに色が移ったり、枕カバーが赤茶色になってしまう事はあります。

 

品質のばらつきがある

天然のヘナの葉っぱの染色効果に依存する為、同じヘナ製品を購入していても色にバラツキが出る事が良くあります。
定期的に白髪を黒くしたいサラリーマンの男性等にはあまり向いていないかもしれません。

(私も昔使っていましたが、ある時急に白髪が真っ赤に染まってしまった事も・・・)

 

アレルギーに注意

ヘアカラー等のアルカリ薬剤で頭皮が痛くなってしまう人やかぶれてしまう人にヘナは人気ですが、植物アレルギーがある人は注意が必要です。

植物成分が含まれている為、ヘアカラーが平気な人でもヘナはかぶれてしまう人もいます。パッチテストは事前に行った方が良いでしょう。

 

独特の臭い

天然の染料なので髪や頭皮には優しいのですが、個人的には【匂い】がちょっと苦手です。。木が焦げたような・・・煙草のヤニの様な・・・とにかく結構独特の臭いがします。

最近では、ハーブを調合していい匂いのヘナもありますが、合成香料や薬剤が混ざったヘナもあるので注意。

 

 

まとめ

ヘナを使った白髪染めは天然成分による安心感がありますが、白髪をキッチリ黒く染めたい人には不向きです。自然な色を楽しめるような人、薬剤アレルギーの人、仕事で髪色についてうるさく言われない人は一度試してみるのもいいでしょう。

注意!
近年、ヘナによる白髪染めが注目されてきており、普通に薬局でも簡単に買う事が出来るようになりました。

ただ、現在市販されているヘナの白髪染めの中には、天然100%とうたっていても、実は化学物質が含まれているものや、外国から輸入された怪しい製品も多々あります。天然100%の表示に飛びつくのではなく、ヘナ選びも慎重に行うことが重要です。

 

ヘナカラー以外にも白髪染めの方法はある

白髪を染める方法はヘナカラーだけではありません。当サイトではそれぞれの白髪染めのメリットデメリットを詳しく説明しておりますので、是非あなたに一番合った白髪染めを見つけてみてください。

ヘナカラー以外の白髪染めのメリット・デメリットについて

-白髪染めの種類

Copyright© メディカリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.